歯科は歯を治療するだけではない

歯科というと虫歯になった時など治療のために訪れるものというイメージがありますが、虫歯や歯周病を予防するために通う場合もあります。定期健診を受けて、虫歯がないかチェックを受けたり、歯についた歯石を除去するクリーニングなどを行います。また、歯みがきの仕方などのアドバイスを受けることもあります。これは予防歯科と呼ばれるものですが、定期的に口の中のメンテナンスを行うことで歯や歯茎を健康な状態に保つことができます。

歯科って何するところ?

歯科受診は、虫歯などの歯のトラブルの時だけではなく、定期的に歯をキレイにするために通うことも出来ます。毎日の歯磨きでは取り切れない歯垢などを丁寧に洗浄してもらえるので、歯のくすみが気になっている方にもお薦めです。また、定期的に受診することで、歯のトラブル、お口全体のトラブルの早期発見、早期治療にもとつながります。今は夕方遅めの時間や土日に開業している歯科さんも多いので、ぜひ一度歯のメンテナンスに訪れてみてはいかがでしょうか。

↑PAGE TOP